うつぶせ寝のメリットデメリット

NOE
どーも気づいたらうつぶせでしか寝れない体になっていたNOEです。
このページにきてくれたってことは皆さん、寝るときはうつ伏せ派ですね…?

僕はもうかれこれ10年以上はうつぶせで寝ています。
なぜだか仰向けだと全身がソワソワして寝れないんですよね…
しかもうつぶせと言ってもちょっと癖が強くて

うつぶせ寝のメリットデメリット
みなさんはきっとこんな感じで寝ているんではないでしょうか?

僕の場合両手は体の下に入れています。
そしてオチ○チンとキャ○タマを両手の平で優しく包み込むようにして寝ています。
気付いたらこれが一番落ち着く姿勢になっていました。

NOE
何からナニを守ってんだよって感じですよね

今回はそんなうつ伏せ寝によるメリットデメリットなどを解説していきたいと思います。

そもそも寝るときの正しい姿勢ってどれなの?

そもそもどの寝方が一番いいんじゃいと思いますよね。
色々文献とか本とか読んでみた結果、やっぱり一番いいのは『仰向け』らしい。ちくしょー
仰向けで大の字に寝るのが一番いいみたいです。

仰向けで寝ると何がいいってまず『背骨が真っすぐになる』

NOE
はい、僕はうつ伏せ寝でがっつり猫背ですよっと!

他にも胃酸の逆流といった消化管のトラブルも起きにくいとか

NOE
僕逆流性食道炎もよくなります


枕と肌がこすれないので顔周りにニキビができにくい、肌が荒れにくいとか良いことづくめ!

NOE
枕とよく擦れちゃう顎回りのニキビ確かにずっとあるなぁ…


唯一仰向け寝のデメリットは
いびきや睡眠時無呼吸を招くリスクが増大する事。

正直いびきなんて僕は気にしないけど、無呼吸症候群は怖いよね。
ま、今うつぶせ寝の人は出来れば仰向けに変えた方が健康には良さそうですよね!

上で色々ネタバレしちゃいましたけど、今からメリットデメリット紹介します!

うつぶせ寝のメリット

 

呼吸がしやすい

仰向けの場合舌が重力で下がり軌道を防いで無呼吸症候群になる恐れがありますが、うつぶせの場合その心配がありません。
むしろ呼吸がしやすいことによって自然な呼吸ができ、自律神経が整い、熟睡しやすくなります。

NOE
体力の回復量で言えばうつぶせ寝が最強だね!

安心感が得られる(といわれている)

うつ伏せで寝ることによってお腹が温まり安心感が得られるそうです。
確かに仰向けよりはお腹冷えないでしょうね!
他にもうつぶせ寝をすことによってと筋肉がゆるむ⇒身体全体の筋肉の緊張状態がほぐれ肩こりや腰痛も和らぐらしい。

NOE
僕の場合長時間のデスクワークと椎間板ヘルニア持ちだからうつぶせ寝があってるのかも…

その他メリット

他にもうつぶせ寝で安定した呼吸を確保することによりこんなメリットも

血行不良の予防、疲労の蓄積や老化の抑制。
それだけ寝ている時の酸素の確保が大事ってことですね。

NOE
うつ伏せも捨てたもんじゃない。

 

うつぶせ寝のデメリット

正直、デメリット沢山ありますので覚悟して下さい。

窒息の可能性

まぁこれは何となく皆さん覚悟してますよね。
窒息って聞くと怖いけど、さすがにそのまま死ぬような馬鹿な生物ではないと思います。
でも、赤ちゃんや老人の方は気を付けた方がいいですね!

嘔吐の可能性

食後すぐに寝たりすると胸部が圧迫されて吐き気や嘔吐を引き起こす恐れがあります。
これに限っては僕はあんまり実感ないんですけど、みなさんはどうですか?

 

ニキビの悪化

コレ、僕が一番悩んでるやつです。
うつ伏せで寝るから枕に顎近辺がこすれてずーーーーっとニキビがあるんですよねぇ…
起きても外に行くときはマスクをつけるからまた擦れる…
どうしたらいいんじゃい!って感じですが僕はもう諦めました。

NOE
コロナが収まってマスク付けなくて良い世の中になるまでニキビと友達になります

首が逝く

これもうつ伏せ寝の中ではトップクラスの悩みです。
3か月に一回くらいのペースなんですけど、死ぬほど首が痛くなるんですよね…
しかも直るのに3日くらいかかる…

僕の場合は腕が上じゃなくて体の下に入るので、ダイレクトに首に負担がかかるんですよね…
毎回「二度とうつ伏せするまい!」と思うんですけど、やっぱりうつぶせ寝が一番気持ちよくって結局戻っちゃいます…

うつぶせ寝の性格

ちなみに寝相で性格もわかるそうです(笑)

社交性があり遊び心のある性格。
自由闊達で少し出しゃばりやな部分もありますが、的を得ていて嫌われないタイプ。
心配事などは人に相談できず抱え込んでしまうタイプ。
向こう見ずな性格ながらも他人からの評価には敏感な人も多いです。

NOE
うーん。当たってるかなぁ?

みなさんはどうでしたでしょうか?

まとめ

寝相は人それぞれですが一番いいのはやっぱり仰向けという結果でしたね!
ただ、うつぶせも体力の回復には一番向いているという結果でした!
中々体に染みついた寝相を簡単には直せないかも知れませんが、今お困りの方は頑張って直してみて下さいね♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を気に入っていただけたら、シェアしていただけると嬉しいです!

Twitterでフォローしよう