禁煙外来薬のチャンピックスを通販で個人輸入してみた【使い方と効果】

NOE
こんにちは、NOEです。
みなさん…タバコ吸ってますか?(笑)
最近は以前に増してより一層と禁煙ブームですね
とうとうパチンコ屋さんですらタバコを吸えなくなってしまったり、2020/10/01よりタバコの値上がりも決定しています。(主に50円)
今まで何回か禁煙に失敗したNOEも重い腰を上げざるを得なくなりました( ;∀;)
そんなタイミングで知人が「禁煙外来に行ってきたよ!めっちゃいい感じ」というので、話を聞いたり処方された薬を見せてもらったりして、最強の禁煙グッズ「チャンピックス」個人輸入する事に決めたのでした。

今回なぜ個人輸入したのか?

NOE
ただ単純に病院に行くのがめんどくさかったからです( ゚Д゚)
皆さんは是非禁煙外来に行って薬を処方してもらった方が安く済むかと思われます( ゚Д゚)

そもそもチャンピックスとは

禁煙外来で処方されるチャンピックスの紹介を軽くしておきたいと思います

チャンピックスとは禁煙外来で処方されるお薬です。

新しい作用に基づく、日本で初めてのニコチンを含まない経口タイプの禁煙補助薬です

大きな効果として「ニコチンが切れた時の症状を軽くする」「うっかり禁煙中に吸ってしまった時の満足感を感じにくくする」という二つの効果があります。
その禁煙成功率はなんと65.4%!
うーんそこそこ高いのか?

NOE
でも期待しちゃう!

計3か月間内服する必要があるみたいです。(それ以下だと禁煙成功率激減)
知人談や口コミを見た感じだと結構効果あるみたい!

 

副作用

消化器症状(悪心、吐き気、胃部不快感、胸やけ、下痢、便秘、腹痛など)
精神神経症状(不眠、頭痛、悪夢、倦怠感、眠気、うつ、イライラ、気分の落ち込みなど)

基礎疾患として有している精神疾患の悪化を伴うことがあるみたいなので心配な方は禁煙外来に行ってチャンピックスを処方してもらいましょうm(__)m

通販の利点

そんなチャンピックスの個人輸入はこんな人におすすめです

保険適応されない人

そもそもチャンピックスは保険適応に条件があります。
以下は保険適応されるための条件です

  1. 今すぐに禁煙しようと考えている人
  2. ブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上の人
  3. スクリーニングテストでニコチン依存症と診断された人
  4. 禁煙治療を受けることを文書にて同意された人

上記条件に当てはまらない人は禁煙外来にて保険適応外となります。
喫煙歴が浅い人なんかはダメみたいですね。

 

禁煙外来に行く時間が無い人

病院なので結構時間が厳しいです。
日本で働く人は忙しい人が多いので中々行く時間を取れなくて禁煙がスタートできない人もいるのではないでしょうか?
そんな時に通販での個人輸入がオススメです。

 

お金をかけたくない人

チャンピックスは3か月以降は保険が適応されず実費負担となります。
かかる費用をざっと計算しましたので下記を参考にしてみて下さい('◇')ゞ

チャンピックスに掛かる費用
3か月 3割負担で19000円 合計5回の通院
3か月 実費負担で65000円
3か月 個人輸入で33500円
6か月 途中まで3割負担で84000円
6か月 実費負担で130000円
6か月 個人輸入で67000円

一番安く済ませるのは保険適応できる3か月間は病院でチャンピックスを処方してもらい、それ以降は個人で海外輸入をする!ですね。
その場合のお値段は52500円にまで下がります。

 

通販した場所&買い方

私の場合はネットで調べてオオサカ堂さんで個人輸入しました。
他にも個人輸入できる通販サイトは沢山ありますが、お値段の違いはほぼありませんので、普段使っているサイトがあればそこで良いと思います。

チャンピックスの使い方

最初から個人輸入される方もおられるかと思いますので簡単に服用の仕方を記しておきます。

  1. 最初の1週間は普段通りタバコを吸いながらチャンピックスを飲みます。
    薬の量は徐々に増やします。
  2. 8日目からは喫煙をしないでチャンピックスの服用を続けます。
    自然に必要無くなった場合は8日目を待たずに禁煙しても大丈夫です。
  3. チャンピックスを計12週間服用します。

通販サイトの口コミを見ると、服用している時は全然吸いたくならないが、服用を途端に吸いたくなる人もチラホラいるようです。
あまり禁煙に自信が無い人は追加で一か月や二か月服用を続けてじっくりと禁煙に取り組んだ方が成功率も上がるようです(*'▽')

実際に届いた海外版のパッケージ

 

こちらが実際に届いたパッケージです。
オオサカ堂さんで購入したスターターキットで、計一か月分になります。

チャンピックス海外バージョン

中身はこんな感じですね。
誰でもわかりやすいように作られていますので、海外輸入だからと心配しなくても大丈夫そうです。

 

チャンピックス日本バージョン

ちなみにこちらは実際に日本で処方されるチャンピックスです。
ほぼ一緒ですね!
個人輸入で心配な方はこちらの画像を参考にして飲み始めるといいのではないでしょうか('◇')ゞ

 

筆者が感じた効果…

筆者は飲み始めてまだ二日目です。
これから効果をどんどん追記していきたいと思っていますが、既にタバコが美味しくなくなってきている感覚があります。

 

追記
7日目 煙草を半分しか吸えなくなりました。

まとめ

個人輸入で心配な方もおられるかもですが、見ての通り中身はほぼ一緒ですし
保険適応外になる3か月以降にもチャンピックスを飲みたい方は絶対個人輸入した方が安くなります!
その差額なんと3か月分で31500円!

これからチャンピックスで禁煙しようとしている方、既にスタートしている方の参考になればいいなと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を気に入っていただけたら、シェアしていただけると嬉しいです!

Twitterでフォローしよう