スマートトラッカーTile

どうも、日常的に忘れものをしてしまうNOEです

突然ですが外に出かけるときに財布どこに行った…?
スマホどこに行った…?次は鍵がねえ!と探し回る事ってありませんか?
僕は結構あります(笑)

更に猫や犬を飼っている人には朗報!
突然の脱走や迷子時にも助けになる超便利アイテムがありますので本日はそちらをご紹介。

NOE
まだお世話にはなってないけど虎徹の首輪にも付けてるよん

紛失防止に使えるスマートトラッカー「Tile」

スマートトラッカーTile

こちら米国ではナンバーワンのシェアを誇っているスマートトラッカーです。
スマートトラッカーとは簡単に言うと忘れ物防止タグですね♪
スマートフォンとBluetooth経由で接続し、無くしたものがどこにあるのか音で知らせてくれる便利アイテムです。
筆者は鍵、カバン、財布、猫の虎徹くんにTileを付けています(笑)

Tileの機能

手持ちのスマートフォンに専用のアプリを入れることによってBluetoothで接続し、接続範囲内に「探し物」があれば、音を鳴らして場所を教えてくれます。
更に最後にスマートフォンとTileの接続が切れた時間と場所を、アプリの地図上で確認することが出来ます。
落とした場所に検討をつけて探しに行くことができ、近くに行けば実際に音を鳴らして見つける事が出来るという代物です。

Tile本体にGPS機能は入っていません。

逆にスマホも探せる!

ちなみに逆にスマートフォンがどこに行ったのかわからない…
なんて時もありますよね?僕はあります(笑)
そんな時はTileのボタンを二回クリックすると、逆にTileと接続しているスマートフォンの音を鳴らして居場所を教えてくれます。

NOE
家の中で何回この機能を使ったかわかんないぐらい重宝しています(笑)

 

スマートスピーカーとの連動機能も

もっと言うとTilemもスマホもどこに行ったか分からない場合…あんまりないか
そういう時はAmazon Alexa、Google アシスタント、Siri ショートカットと連動して探してもらう事が出来ます。
「アレクサ、鍵を探して」と話しかけると、鍵についているTileが音楽を奏でて場所を教えてくれます(笑)
ズボラな僕みたいな人間には本当に助かります(笑)

NOE
ホント現代人でよかった

 

種類も豊富

 

Tileには種類が沢山ありますのでこちらのグラフを見て、自分の用途に一番近いものを選んでください

 

見た目Tile Mate

 

Tile Slim

 

Tile Sticker
種類Tile MateTile ProTile SlimTile Sticker
電池交換可能 (CR1632)可能 (CR2032)不可(電池寿命:約3年)不可(電池寿命:約3年)
通信距離最大 60 m最大 120 m最大 60 m最大 45 m
防水機能防滴 (IP55)防滴 (IP55)防水 (IPX7)防水 (IPX7)
大きさ (mm)35 x 35 x 6.241.6 x 41.6 x 6.585.5 x 53.9 x 2.727 x 7.3
重さ (g)612145
音を鳴らす
スマホを鳴らす
スマートスピーカー
特徴ベーシックモデル高性能なプレミアムモデルカードサイズの最薄モデル貼り付けシールつきの最小モデル
Amazon最安値2個販売 2980円2個販売 5200円1個販売 3726円2個販売 5216円

 

かなり種類が豊富ですね!

    1. 一番ベーシックでお手軽なTile Mate(筆者も使ってます)
    1. お金に余裕がある人や、犬や猫の首輪にはTile Pro
    1. カードデザインで財布に忍ばせるには最適なTile Slim(財布に忍ばせ中)
    1. 色々な無くしやすい小物や、どこに停めたか見失いがちの車、盗まれやすい高級自転車にはTile Sticker

ざっとこんな感じでしょうか?

 

猫の脱走対策にはTile Pro

タイトルにも書きましたが猫の脱走対策にはTile Proが最適かと思います。
ほとんど外に出したことがない飼い猫の場合、万が一脱走してしまっても見慣れない風景に怖くなり近くでじっとしている場合が多いです。
更に一般的な飼い猫なら一日の行動範囲は大体100メートル前後と海外の実験番組で結果が出ていました。
なのでTile Proなら猫が脱走してしまっても一日目なら発見する可能性がグッと高くなります。

猫や犬を飼っている人ならほんとみんなにおすすめしたいです。
万が一脱走してしまってからでは遅いですからね…

 

みんなで探す機能

もしも落とした場所から誰かが忘れ物を移動させたときや盗まれた時、「Tile」の近くを他のTileアプリユーザーが通ると、クラウド経由であなたのスマホに現在地の通知がいきます。
※クラウド経由のため、他のユーザーに個人情報が洩れる事はありません

この機能を使えば物を無くしても見つからないとき、猫が脱走して全然見つからないときの保険になりますね。
だからこそペットユーザーさんみんなに使ってほしいm(__)m

Tileの使い方

使い方はほんとに簡単です。
Tileアプリをストアから手持ちのデバイスにインストールするだけ!
あとは画面の表示に従っていけば誰でもTileの登録が出来るくらいわかりやすくなっています。

ちなみに僕のTileのアプリ画面はこんな感じ
公式も犬や猫の首輪に装着するのを想定してくれているので可愛いアイコンで表示してくれます(笑)

Tile アプリ画面

 

他のアイコンはこんな感じ

 

自分の好きな画像でアイコンの設定も出来ます♪

 

こちらは設定したTileの詳細設定画面です。

 

他のスマートトラッカーも使ったことあるんですけど、Tileのおすすめポイントはなんて言ってもアプリの完成度が高いんですよね。
それに電池交換できるのもポイントで、他のメーカーだと電池交換が出来ない、音が鳴らないから近くまで行ってもどこにあるかわからない何てこともあります。

詳しくは公式の説明ページのリンクからご確認下さい。
Tileの使い方

 

Tile Premium

有料ですがTile Premiunという機能もあります
一年分の一括払いだと3600円
毎月払いだと360円(一年で4320円)
僕は登録していませんが登録するなら迷わず一年払いの方でしょうか?

気になる追加機能は

スマートアラート

Tileを接続したデバイスを持たずに離れると、スマートフォンへ通知が来ます。
カフェでお茶して財布をテーブルに置き忘れた…なんて時には役立ちそうですね。

 

延長保証

電池交換版のTileの保証期間が3年に延びます。
そこそこいいお値段するので纏めて購入する場合は入っておいた方が安心です。

共有無制限

Tileを家族や友人に無制限で共有することができます。
お住まいの地域で仲のいい犬の散歩コミュニティーなどがある場合にはみんなでお互いの犬のTileを共有し合えばいざという時に役立ちそうですね。

ちなみに僕はサブスクリプションはあまり好きではない為登録していません。
入れば痒いところに手が届くようにはなりますが、無料でも十分すぎるほど便利なのでそれぞれ皆さんの使い方によって選んでください。

まとめ

まぁ一言で言うと神ガジェットです。
こういう商品は本当に大好きなのでワクワクが止まりませんね。
絶対に脱走しないように気を付けては居ますが、猫の首輪につけることによって更なる安心感があります。
家の中で「アレどこいったー?コレどこ行ったー?」が確実に減りましたし、財布やカギを無くす恐ろしさを考えるとこれからも絶対にTileを使い続けると思います。
もうTile無しでの生活が考えられない体になってしまいました←

みなさんも是非大事な物にTileを付けてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を気に入っていただけたら、シェアしていただけると嬉しいです。

Twitterでフォローしよう