フロントラインサムネイル

みなさんこんにちは('ω')ノ
犬を飼っている方なら散歩は日常的に行っていると思いますが、ノミダニ対策…されてますか?

うちもベンガルの虎徹くんがたまーにお散歩に行くのでシッカリとノミダニ対策を行っています♪

犬を飼い始めたばかりの方や、猫を散歩に連れて行ってみたい方もいるかと思いますので
特に夏はやっかいなノミダニを簡単に駆除予防する方法をご紹介したいと思います。

その名もフロントラインプラス

フロントラインとは、犬や猫に寄生するノミ・マダニの駆除薬です。
ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルスジャパンという長い会社名が輸入し、日本全薬工業が販売しています。
amazonや楽天でも気軽に買えます。
こちらの駆除薬は効果が優れており、投与後わずか2時間の間に85%以上、4時間後にはほぼ100%のノミとダニを駆除してしまいます。
効果も長く、犬の場合はノミに対して1~3か月間 マダニに対して1か月の間駆除効果を発揮します。
更に既に付いているノミの卵の孵化や成長もブロックしてくれる優れものです。
猫の場合はノミ、マダニ共に一か月間効果が持続します。

ようするにコレさえ準備しておけば安心してお外の散歩を楽しめるってことですね♪

 

その他の寄生虫にも効果を発揮

犬のシラミとハジラミ、猫のハジラミも48時間前後で駆除する効果が確認されています。

NOE
正直あんまりピンとこない寄生虫の名前ですよね

 

安全性はどうなの?

妊娠中や授乳期の母犬や母猫、さらには子犬や子猫への投与試験において安全性が確認されています。
また、飼い主である人間に対する安全性も様々なテストで確認されております。

NOE
ノミやマダニに対しては鬼畜だけど、哺乳類に対しては優しいお薬みたいですね

フロントラインプラスとフロントラインの違い

フロントラインフロントラインプラス
効果効能 犬versionノミ、マダニの駆除ノミ、マダニ、シラミ、ハジラミの駆除および
ノミの成虫だけでなく、卵や幼虫の成長孵化を抑制。
効果効能 猫versionノミ、マダニの駆除ノミ、マダニ、シラミ、ハジラミの駆除および
ノミの成虫だけでなく、卵や幼虫の成長孵化を抑制。
年齢制限犬 10週齢から
猫 12週齢から
犬、猫ともに8週齢から使用可能
子犬・子猫でも使用可
使用体重制限猫 制限なし

犬 体重2kg以上のみ使用可能

犬猫ともに体重制限なし
シャンプーまたはお風呂の制限本剤を使用する前後2日間は、シャンプーや水浴び不可。投与直前&投与24時間後以降からシャンプー可能
効能の持続期間 犬version一度の投与でノミに対しては1~3ヵ月間
マダニに対しては約1ヵ月間、新規の寄生を防御。
一度の投与でノミに対しては1~3ヵ月間
マダニに対しては約1ヵ月間、新規の寄生を防御。
さらにノミの卵、幼虫、蛹を最大3か月間阻害。
効能の持続期間 猫version一度の投与で約1ヵ月間ノミ、マダニの寄生を防御。一度の投与でノミに対しては1~1.5ヵ月間新規の寄生を防御。
さらにノミの卵、幼虫、蛹を最大6週間阻害

わかりやすく表に纏めましたが、名前で想像がつく通り『フロントラインプラス』の方が効果がいいです。

購入するなら迷わず『フロントラインプラス』で大丈夫です!

NOE
効果期間も長いし安心ですね

 

フロントラインの使い方

公式からわかりやすい動画が出ていたのでこちらをご紹介しますね。

見てもらえればわかる通り、首元の肩甲骨の間辺りの毛をかき分けて、直接肌になじむように全量投与するだけです♪
慣れれば一瞬で終わるくらい簡単ですよ♪

スプレータイプもあるよん

スプレータイプも販売されているので軽くご紹介。
基本的な効果は『フロントライン』とほぼ一緒です。

公式では通常の『フロントライン』よりも即効性と持続性に優れていると書かれていましたが
24時間以内にほぼ100%のノミを駆除&48時間以内にほぼ100%のマダニを駆除…と通常の『フロントライン』と効果効能は同じようです。

なので滅多に散歩に行かない猫ちゃん用、もしくはフロントラインプラスを買い忘れた時用の予備、なんて使い方がいいかもしれません。

    1. よく散歩に行く子にはフロントラインプラス
    1. 滅多に散歩に行かない子や予備でフロントラインスプレー

 

フロントラインスプレータイプの使い方

使い方は犬、猫の体毛を逆立てながら、毛の付け根に向けてスプレーするだけ!
その際は10cm~20cm離してスプレーするようにしてくださいね!
これを全身くまなく行います!
使用するときは換気の良い場所、屋外で!
また、投与の際にはゴム手袋を着用してください。

また全身に対してどれくらいスプレーすればいいのかわかりにくいと思いますので目安の回数を書き記しておきます。

100mLボトルの場合(1回あたり0.5mL)
短毛種の動物:体重1kgあたり6回
長毛種の動物:体重1kgあたり12回

250mLボトルの場合(1回あたり1.3mL)
短毛種の動物:体重1kgあたり約3回
長毛種の動物:体重1kgあたり約4回

例えば250mlボトルタイプを使用する場合
体重が10kgの短毛種なら全身にまんべんなく30回 計39ml使用
体重が5kgの長毛種なら全身にまんべんなく20回 計26ml使用

一度スプレーしてしまえば一度の投与でノミに対しては1~3ヵ月間マダニに対しては約1ヵ月間、新規の寄生を防御してくれるので
以上から計算すると、毎月スプレーするとして
体重が10kgの短毛種なら半年ちょっと
体重が5kgの長毛種なら約10か月間持つ計算になりますね。

滅多に散歩に行かない小型犬を飼っているご家庭でも、一家に一つ用意しておいてもいいかも知れませんね♪

NOE
とりあえず持っておけば安心できますね!

まとめ

たかがノミ、されどノミ
一度持ち帰ってしまうとペットの体毛の中で大量繁殖⇒人間にも害を与える可能性が十分あります。
特に暖かい季節はそこら中の草むらにノミやマダニが発生するのでシッカリと『フロントラインプラス』で対策を行ってから散歩に出かけましょうね♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を気に入っていただけたら、シェアしていただけると嬉しいです!

 

Twitterでフォローしよう