猫の1ヶ月にかかる飼育費用って?毎月いくらお金がかかるか項目別でご紹介

猫を飼ってみたいんだけど、1ヶ月のランニングコストっていくらくらいなんだろう?

子供が猫を飼いたがっているけど、うちの家計で大丈夫かしら…

捨て猫を拾ったんだけど、ちゃんと飼ってあげられるかお金の面が心配…
こんなお悩みを解決します。
    1. 本記事の内容
  • 1ヶ月の猫の飼育費用
  • 多頭飼いの場合のランニングコスト
  • 筆者の場合の1ヶ月の飼育費用

 

NOE
愛玩動物飼養管理士の資格も持ち、猫が死ぬほど大好きな筆者が解説します。

なぎ
もっと良いご飯が食べたいにゃ~
おやつも毎日食べたいにゃ~

虎徹
飼い主に期待するしかないにゃ…

 

猫の1ヶ月の飼育費用内訳 ランニングコスト

今までにペットを飼ったことがない方や、猫を飼ったことがない方は想像がつきにくいですよね
ネットでも調べてみましたが、実際にかかっている費用って凄く曖昧でした。

 

今回はネットで書かれている平均値と、実際に僕が1ヶ月に使っている猫費用を比べていきます!

 

ご飯代

猫の1ヶ月のご飯代のランニングコスト ペットフード協会https://petfood.or.jp/data/chart2018/5.pdf

ご飯代についてはペットフード協会が調べてくれていました(笑)
猫一頭の飼育時の平均的なご飯代は1ヶ月 2,745円 中央値は2,000円という結果でした。

ちなみにうちの場合は、ヒルズサイエンスダイエットを与えています。

 

Amazon定期便で2か月に一度3袋を注文していて、単品2,255円なので計算すると毎月3382円となります。
猫一匹の場合は1691円ですね。

 

ご飯代
世間の平均は2,745円くらい
NOE家は猫一匹当たり1,691円 二匹で3,382円。

 

おやつ代

こちらも先ほどのペットフード協会が調べてくれていました(笑)
猫一頭の飼育時の平均的なおやつ代は1ヶ月 1,303円 中央値は1,000円という結果でした。

うちの場合はだいたいチュールが多いです!
ご飯はカリカリタイプなのでおやつはチュール系にしています。

3日に2本ペースで消費しているので、ちょうど1ヶ月で20本消費。

値段は700円なのでそのまま毎月700円くらいとなります。
猫一匹の場合は350円ですね。

虎徹
たまにはもっと豪華なおやつが食べたいニャ!

NOE
頑張ります…
おやつ代
世間の平均は1,303円くらい
NOE家は猫一匹当たり350円 二匹で700円。

 

水代

一応項目として作っておきますが、ほぼみなさんが水道水を与えているかと思います。

うちも浄水器から出した水をさらにこちらの自動給水器で与えています。

常に綺麗な水を与える事が出来ますのでおすすめです♪
普通の水入れで与えてると、埃とか毛とかが浮いてて気になっちゃうんですよね…

詳しくはこちら

 

保険代

こちらも猫を飼う場合は必須と思ってください。
猫ちゃんがもし病気になったとき、けがをしたとき、お金がないからってお別れする結果になったらどう思いますか?

もし愛猫ちゃんが手術したとしたら…内容にもよりますが10万円くらいの請求は普通にありえます。

猫の入院理由TOP10
順位病名平均診療費
1慢性肝臓病69,000円
2異物の誤飲など111,500円
3嘔吐、下痢、血便67,000円
4糖尿病51,500円
5尿道閉塞100,000円
6膵炎66,500円
7胃炎/胃腸炎/陽炎57,000円
8食欲不振56,500円
9歯周病/歯肉炎74,500円
10心筋症67,200円

ペット保険料に関しては色々な保険をランダムで見積もり出してみたところ
猫一頭の飼育時の平均的な保険代は1年で30,000円 1ヶ月 2,500円という結果でした。

 

うちの場合は現在SBIいきいき少短のペット保険に加入しています。

プランは「プラン70スタンダード」というものでして、病院にかかった時に治療費用の70%まで保証してくれるプランです。

ここはほんと激安なので迷っている方には是非おすすめしたいですね。

うちの場合はなぎちゃんが毎月1,827円 虎徹が毎月1,764円です。

 

保険代
世間の平均は2,500円くらい
NOE家は猫一匹当たり1,795円 二匹で3,591円。

 

プラン70スタンダードプラン70ライトプラン50スタンダードプラン50ライト
治療費用の補償割合治療費用の70%治療費